• 日. 1月 23rd, 2022

高齢者が高齢者の活動を支援するプロジェクト

国に頼らず、若者に負担を掛けずに、尊厳ある老後を送る。

法人概要

設立の趣旨

現在の日本は、70歳、80歳まで真面目に生き日本の発展に貢献してきた国民が、介護や老後生活費が原因で妻や親兄弟を殺害し、殺人犯とならざるを得ない、このような国は貧しい国と言わざるを得ません。

ましてや、働き盛りの40・50代で、親孝行な責任感の強い人ほど親の介護で疲れ、人生をあきらめ、自殺したり、ホームレスになったり、殺人犯になってしまうのは社会の構造の歪みであると考えます。

今、私たち高齢者は、活き活きと誇りを持ちながら、健康で幸福な生活を送り、尊厳ある人生の最後を迎える為に、高齢者同士が支え合い、助け合い、少しでも国に頼らず、若い人に負担を掛けずに、生活することを目的として、こころの安心、おカネの安心やカラダの安心を幸運にも備えている高齢者が、ココロの不安、カラダの不安やおカネの不安を抱いている人を支援して少しでも豊かな高齢者社会が構築されることを目的として設立します。